« 2005年:第57回朝日杯FS:G1のプレ予想 | トップページ | 12/10(土)の予想 »

2005/12/07

1リットルの涙・第9話を見て…

「…心を弾ませる季節…養護学校のコンクリートの壁が目の前に立ちふさがって…」
亜也はどのような気持ちでこの言葉を書いたのだろうか…
話はずれるのかもしれませんが…自分にとって「心を弾ませる季節」とはいつなんだろう?
「目の前にコンクリートの壁」が立ちふさがっていないだろうか…
少し考えさせられました。夢…希望…失いたくない…

「…今できることをやればいい…」
東高卒業の夢を引き継いだ亜湖…
「覚悟」を決め、医大進学を希望する遥斗…
皆今出来ることをやろうと決意し、進んでいきます。
自分にとっての「今できること」…努力をしているのだろうか。
甘えていないだろうか。

昔の夢って何だったかな?新たな夢にむけて今を…

亜也の今の夢…一つでも多くかなって欲しい…

安く、楽しく、賢く、ショッピングをしよう《nori-shop》

|

« 2005年:第57回朝日杯FS:G1のプレ予想 | トップページ | 12/10(土)の予想 »

コメント

初めまして
「1リットルの涙」毎回泣かされますよね
命の大切さを実感できます
お互い健康を大事にしましょうね
ぜひ遊びにきてくださいね

投稿: なお | 2005/12/07 13:57

>なおさん

コメントありがとうございます。
自分も毎回泣いてます(^_^;)
1リットルの涙…いろいろ考えさせられるドラマです。
今後ともよろしくお願いします。

投稿: nori | 2005/12/07 15:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70325/7506788

この記事へのトラックバック一覧です: 1リットルの涙・第9話を見て…:

» 涙の連続!【1リットルの涙】 [ある意味ブログ]
昨日も途中から次々と涙が 止まりませんでした。 亜也は、養護学校で生活することに なった。 ルームメイトである明日美さんを 見て将来の自分を見ているようで なんだか可哀想だった。 さらに亜也は、最初は車椅子を 使わず自分の足でリハビリのために 生活し....... [続きを読む]

受信: 2005/12/07 11:10

» 【ドラマ雑感】 1リットルの涙 (第9話) 〜今を生きる〜 亜也と遥斗、亜湖 [気ままなNotes...]
 1リットルの涙◆亜也(沢尻エリカ)は養護学校で寄宿生活を送ることになった。その初日、不安でいっぱいの亜也を、ルームメートの明日美(大西麻恵)ら生徒たちが明るい笑顔で迎える。一方、亜也の担当医の水野(藤木直人)は潮香(薬師丸ひろ子)に、亜也の病状が予想以上に進行していることを告げる。運動能力が低下しているため、ちょっとしたことが大きな怪我や病気につながりかねないと言われ、潮香は不安を隠せない。そんな中、亜湖(成海璃子)から亜... [続きを読む]

受信: 2005/12/07 18:25

» 『1リットルの涙』第9回「今を生きる」感想 [つれづれなる・・・日記?]
寄宿舎生活が始まり、生活が変わりました。 それとともに、病気の進行も加速度を増したようです。 [続きを読む]

受信: 2005/12/07 19:28

« 2005年:第57回朝日杯FS:G1のプレ予想 | トップページ | 12/10(土)の予想 »