« 2005年:第50回有馬記念:G1のプレ予想 | トップページ | 12/24(土)の予想 »

2005/12/21

1リットルの涙・最終回を見て…

『家族…』

1日だけの帰宅が許された日、池内家でクリスマスパーティーが開かれました。
潮香から亜湖、弘樹、理加にプレゼントが渡されます。
それは、亜也が3人のことを考え、思い、選んだものでした。
どんな状況でも相手・家族を思いやることのできる亜也…

翌朝、家族写真を撮ります。
「亜也ねえが帰ってくる場所、これからも変わらないでここにずっとあるからね」
亜湖の言葉…

家族について少し考えました…

『亜也と遥斗…』

「お前、頑張ったな…頑張って生きてきたな」遥斗の言葉…
「いきてね」「ずっといきてね」「ありがとう」亜也の言葉…

刺激しあい、お互いに成長しあえる関係…自分にいるだろうか…

『潮香から亜也への手紙…』

「…あなたのおかげで、たくさんの人が生きることについて考えてくれたよ。
普通に過ごす毎日がうれしくて、あったかいものなんだって思ってくれたよ。
近くにいる誰かの優しさに気づいてくれたよ。
同じ病気に苦しむ人たちが、ひとりじゃないって思ってくれたよ。
あなたが、いっぱい、いっぱい涙を流したことは、
そこから生まれたあなたの言葉たちは、
たくさんの人の人生を変えたよ。…」

今の気持ちを少しでも忘れずにいたい…

安く、楽しく、賢く、ショッピングをしよう《nori-shop》

|

« 2005年:第50回有馬記念:G1のプレ予想 | トップページ | 12/24(土)の予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70325/7769603

この記事へのトラックバック一覧です: 1リットルの涙・最終回を見て…:

« 2005年:第50回有馬記念:G1のプレ予想 | トップページ | 12/24(土)の予想 »